アンドロイド向けの優良アプリ開発業者選びのコツ
ロゴ

人気のアンドロイド専用のアプリ開発をしてくれる業者ポイント

人気があるアプリ開発業者の特徴

アンドロイドのアプリの開発を委託できる、人気アプリ開発業社の特徴としては、大きく分けると「実績」と「提案力」が高いところと言えます。実績があれば、それだけ信頼性もありますし技術力も高いことが予想されます。提案力のある業者であると依頼者の予想を上回る完成度のアプリが開発できます。

アプリ開発業者を選ぶ時に最も重視されているポイントランキング

パソコン
no.1

実績が豊富な業者

アプリ開発を委託するときに最も重視するのは、その業者の開発実績です。特に、どの分野のアプリの開発実績が多いかを気にする人が多いです。自分の作りたいアプリの開発実績が多い業者を選択する人が多いため、1位という結果になっています。

no.2

提案力のある業者

アプリ開発業社はこれまでの実績の中から、ヒットするアプリがどのようなものなのかをマーケティングデータにて保有しています。そのような情報をもとに提案してくれる業者が人気になっています。

no.3

技術力が高い業者

アプリを開発する上で、バグのない品質の高いアプリを完成させるためには、プログラミング能力とデバッグ能力などの技術力が必要です。また、技術力が高い業者は設計スピードが速いため開発費も安めの傾向にあります。

no.4

アフターフォローがしっかりしている業者

業者選びにおいてアフターフォローについて重視する人も多くなっています。例えば、オペレーティングシステムがアップデートされたときには、アプリに不具合が起きることも多いです。そのときにしっかりと対応してくれる業者が求められています。

no.5

プロモーションをしてくれる業者

一般人向けに開発したアプリであると宣伝活動が欠かせません。少しでも多くのユーザーにダウンロードしてもらうために、ソーシャルネットワークなどを利用してプロモーション活動をしてくれる業者もあります。

アンドロイド向けの優良アプリ開発業者選びのコツ

携帯電話

プログラミング言語Javaって何?

アンドロイドアプリの開発はJava言語を使用します。Java言語の特徴は汎用的なところで、オペレーティングシステムに依存せず設計できる言語です。また、Javaはコンパイル言語であるため処理速度が速いのも特徴です。オブジェクト指向であるため過去の設計資産も有効活用できます。

ネットワーク

アプリ開発にかかる費用を安く抑える方法

アプリ開発を安く抑える方法としては3つあります。一つ目は自分で開発することです。パソコンさえあれば、アプリ開発環境は無料でダウンロード可能できます。二つ目の方法としては、低価格のアプリ制作サービスを利用する方法があります。月額費用1万から3万円程度でアプリ開発が可能です。最後は、レベニューシェアができる業者にて依頼することです。

アプリケーション

アプリ開発業者が行なっているサービス内容

アプリ開発業社が行うのはアプリの設計だけではありません。企画段階から参加してもらいヒットするアプリ作りの協力をしてくれます。また、グラフィックデザイナーやカメラマンなどの協力を得ることで見栄えの良いアプリを製作してもらうことも可能です。

スマホ

アンドロイドのアプリ開発を成功させるコツ

ヒットするアンドロイドアプリを開発するためには、企画段階からのコンセプトが大切です。成功するコンセプトを立てるためには、事前にマーケティングを行い、ターゲットユーザーを絞りユーザーのニーズを把握する必要があります。

広告募集中